簡単にできる!仕事中に賢くエクササイズ!

>

立つ姿勢、座る姿勢を正しくしてエクササイズ

正しい座る姿勢でエクササイズ

正しい姿勢で座っているだけでも、エクササイズになるんです。

イスに深めに腰掛けます。
背もたれには基本的にもたれず、頭の位置は頭のてっぺんを天井に向けるようにします。
よく一本の糸でつられているような感じ、と表現されます。
また、足の裏はしっかり地につくように、高さも調節しましょう。
背中はピンとしているときれいですが、あまり無理にまっすぐにする必要はありません。
それよりも頭の位置を意識したほうが効果的です。

会議やデスクワークなど、長時間座らないといけないときなどは、どうしても楽な姿勢になろうとして猫背になったり、もたれかかったりしてしまいがちです。
そんな時にこそ、エクササイズのチャンスです。
正しい姿勢を意識して、座っているだけでもエクササイズできるようにしましょう。

正しい立ち姿勢でエクササイズ

電車などで、通勤中や移動中にあまり体を動かすのはちょっと、という人は、正しい立ち方でエクササイズしてみてはいかがですか?
座り方同様、立ち方を正しくすることで、脂肪をつきにくくしたり、筋肉が鍛えられたりするんです。

正しい立ち方は、一度壁に沿ってみるとわかりやすいです。
壁に頭、おしり、かかとをつけ、一直線になるようにします。
少し胸を張るように意識してみてください。
足はつま先を少し開き、かかと同士はくっつけます。
立っているときに猫背にならないように注意してください。
グッとお腹に力を入れると効果アップです。

電車の中はもちろん、人を待っている時、話を聞いている時、お客様をお迎えするときなど、仕事中の様々なシーンで活躍してくれます。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑