簡単にできる!仕事中に賢くエクササイズ!

>

運動不足解消のためにできる事

座りながら足のエクササイズ

・足を浮かせてエクササイズ
まずは足をそろえて座ります。
椅子には深めに腰掛けましょう。
片方の足を10センチほどまっすぐ浮かせます。
ぎりぎりまで耐えて、太ももが辛くなったらゆっくりとおろします。
周りからはあまり気づかれることなく、簡単にエクササイズすることができます。

・足首のエクササイズ
かかとを地面につけ、つま先を持ち上げます。
アキレス腱を意識しながらつま先を上下に動かします。
ストレッチのような効果もあり、疲れた足首も癒してくれます。

・膝を左右に揺らす
座ったまま膝を左右に揺らすだけです。
これだけで劇的な効果はありませんが、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。
また、足のむくみの防止にも一役かってくれます。

座ったままできる他のエクササイズ

今度は足以外の部分でも、座ったままエクササイズしてみましょう。

・お腹のエクササイズ
下腹部を意識しながらお腹をへこましたり、膨らませたりします。
呼吸に合わせて、腹式呼吸のイメージです。
ウエストを細くしたり、出てしまったお腹を引き締めたりする効果があります。

・おしりのエクササイズ
座ったままグッとおしりに力を入れたり、抜いたりするだけです。
この繰り返しにより、おしりのたるみに対して効果があります。
ただし、おしりをもぞもぞしていると周りから変な目で見られてしまうかもしれません。
あまり人がいない環境の人にお勧めします。

・振り返りで効果的に
黙々とする作業ではなかなか振り返ったりすることは無いかもしれません。
特に、回転する椅子の場合は椅子ごと回ってしまうので、腰を回す機会は少なくなってしまいますが、意識して腰をひねってみてください。
血の巡りをよくすることで、他のエクササイズの効果がアップします。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑