簡単にできる!仕事中に賢くエクササイズ!

>

立ち仕事の人の為のエクササイズ

立ち仕事のエクササイズ

・上下の運動を意識する
下のものを取ったり、落ちているものを拾ったりするときに、足を延ばしたまま上体を落としていませんか?
しっかり屈伸運動することで、エクササイズになるんです。
何か下の方に用がある時には、しっかり、ゆっくりと膝を曲げ、またゆっくりと起こすように意識しましょう。
スクワットのような効果が期待できます。

・おもりを付けてエクササイズ
良くスポーツをする人が、筋力増加の為にやっているものです。
足首にバンド状のおもりを付けることで、単純に消費カロリーが増加し、エクササイズの効果が得られます。
靴下などで隠すこともできるので、さり気なくするにはもってこいの方法です。
ただし、いきなり重すぎるものを使用してしまうと、足首を痛めてしまうこともある為、おもりは少しずつ重くしていってくださいね。

電車の中でエクササイズ

取引先へ出向くときなど、仕事中に電車に乗る機会の多い人向けのエクササイズです。
通勤に電車を使うという人にもぴったりです。

・つま先エクササイズ
つり革につかまり、つま先立ちをします。
これだけなのですが、地味ながら効果があるんです。

・つり革で二の腕エクササイズ
つり革につかまります。
まっすぐ下に引っ張るイメージで、二の腕に力を入れて引っ張ります。
このエクササイズのポイントは、一回一回ゆっくりと丁寧に行うことです。
そうすることで、効果がアップします。

・つり革を話してエクササイズ
今度は、あえてつり革を離してみましょう。
何もつかまらず、自分の体を維持します。
意外と腹筋を使っていることがわかると思います。
もちろん安全や、周りのお客様に迷惑にならないように配慮を忘れずに行ってくださいね。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑